車買取一括査定 デメリット

車買取一括査定を利用することで発生する
デメリットは何かということを考えてみたいと思います。


車買取一括査定はインターネット上から利用でき、
一度に複数の買取業者に対して査定の依頼ができるので非常に便利ですよね。

もちろんそこが最大のメリットですし、どの一括査定サイトも、
そこを強調してきます。

ただ、車買取一括査定にはデメリットも存在しています。

例えば、営業電話が非常に頻繁にかかってくるということです。

車買取一括査定のサイトに入力し、送信した内容は、
そのサイトと提携している買取業者に一斉に届くことになります。

そして、各買取業者はぜひうちに売ってほしいと、
車買取一括査定の利用者に対して営業の電話を次々とかける状況となります。

その結果、利用者本人は電話に対応するのが大変に感じるという結果になりかねません。

つまり、複数の買取業者を対象にできるというメリットが、
この場合にはデメリットになるということです。

また、実際に特定の買取業者に売ることが決まったとしても、
その後も別の買取業者から電話が来ることもあります。

当然ですが、その業者さんは、あなたがもうほかに決めた、
という情報は持っていないですからね。

でも、これは想像以上に面倒です。(経験者談)
 

車買取一括査定 危険

車買取一括査定を利用する際の危険な部分と言ってもいいかもしれません。

そうなんです。
メールなら、さっさと削除すればよいだけなんですが、
各買取業者さんからの連絡は電話のみだったりするケースも多いです。

問題はそういった事実を事前に認識できるか?
という点ですが、これが結構難しいのですね。

というのも、車買取一括査定のサイトには
「メールまたは電話で」という表記になっていることが多いのです。

そうすると、こちらは好意的に解釈して、
電話とは限らない、メールの可能性もある、思い込んでしまうんですよね。

しかし、そういう記載があったとしても、実際はほぼ電話になる業者さんも多いです。

メールで来るという可能性を考慮している人は、そこは注意しましょう。

車買取一括査定 注意

また、ネットで提示された査定額から、
実際の買取を考える際の注意点を考えてみましょう。

一番気になるのは、本当に査定額で買い取って貰えるのか?
という点ですよね。

結論から言うと、一括査定で提示された金額では、
買い取って貰えないケースの方が多いと言えるでしょう。

車買取一括査定では一般的に
車種・年式・走行距離・グレード・事故歴
辺りの情報を提供する事で査定額が提示されます。

つまり、傷・凹みや不具合・色褪せと言った
"現状" の要素が入っていない点が最大の注意点です。

査定額は、多くが同一の自動車オークション相場を元に算出されています。

買取業者は、自社店舗での販売もあれど
基本的にはオークションへ車を流す事で利益を得るシステムが基盤となります。

そのため1台でも多く自社で安く買取り
オークションで高く売り抜きたいと言う心理が働きます。

ですが安い金額を提示したところでユーザーが食いつく筈もありません。

そこで査定の際は「オークションでギリギリ収益が出る金額」を算出し、
ユーザーへ提示されます。

この金額は、よほど希少な車種やカスタムカーの様な個体で無ければ
大きな差は出ないでしょう。
(価格差があまり無い理由は後述します)

そして電話やインターネット上での査定だけで終わる訳も無く、
次は現車確認を行います。

車の現状を確認するため、査定員が実際に車を見に来るんですね。

ここで、冒頭で述べた最大の注意点が絡んで来ます。

簡単に言ってしまうと、現車確認のタイミングで
何か理由をつけて値下げを行う訳です。

実際、例え高年式・低走行だとしても
車両の状態が悪ければオークションでも価格が下がってしまいます。

逆に程度が良かったとしても、そもそもの査定額が
ギリギリで算出されているのでそれ以上の金額は期待できません。

買取業者が始めに提示する査定金額は、
つまり「状態が良ければ最大●●円で買い取れます」と言うのが本当の所です。

これが、査定時の金額に大きな差が出ない理由です。

現車確認の電話が来たら
「値引きは一切受け付けないけど、それで良ければ見に来て下さい」
と先制パンチを繰り出すのも手でしょう。

但し、やりすぎると結局どこも買い取ってくれないと言う事になりかねませんが・・・

以上の点から、車買取一括査定が心配であれば
有名どころを2~3社当たるだけで十分と言えます。

希少車やカスタムされた車両であれば、その筋の専門店を当たりましょう。

なお、もし「売る気は無いけど今いくらになるかを知りたい」だけであれば、
業者への問合せはやめておく事をお勧めします。

一度査定を受けてしまうと、
業者にもよりますが売ると決めるまで本当に買取電話が鳴り続けるケースもあります。

その場合はきっちり「今は売る気ありません、ごめんなさい」と断りましょう。

変に「状態良くないから・・・」の様な事を言うと、一度見せて下さい!
と食い下がって来る事が容易に想像できます。

Yahooオークション等を見れば大まかな相場は分かります。
 

© 2021 車買取 rss