ビッグモーター 買取 保証

ビッグモーターでは買取のときに有償ですが保証が用意されてます。

これはクレームガード保証というもので、
軽トラ・軽自動車は一律1万円、
査定額100万円未満の普通車は1万円、
100万円以上だと2万円で、
輸入車・トラック・重機などの建設機械だと一律3万円です。

クレームガード保証は売却で加入を勧められる保証で、
車を売って引き渡した後に業者から
一切クレームがつけないことを保証するサービスです。

これは瑕疵担保責任が関わっていて通常は売った車には瑕疵があり、
申告されなかった欠陥が後から確認されたら瑕疵の内容に応じて
査定額減額や契約解約料金を請求できるとされてます。

これを瑕疵担保責任といい、保証に加入すればこれを回避できます。

保証金額には上限があるのでどの場合でもカバーできるわけではないですが、
加入すれば取引後の減額を気にしなくてすみます。

ビッグモーターだと保証期間は特に決まってなく
一度加入すれば、期間は気にせずに保証が受けられます。
 

ビッグモーター 買取 キャンセル

ビッグモーター買取の依頼後のキャンセルについてですが、
契約前なら可能ですが一度契約するとキャンセルは一切できません。

次の買い手が見つかっている状態で契約することが多く
トラブルを防ぐためで、契約前に不満などがある時は断った方がいいです。

何らかの理由で車の売却契約をキャンセルする場合は、
タイミングで状況は違います。

問題なく出来るのは契約前でこれは全ての売買で共通し、
契約が行われる前の口頭だけの話なら法的効力もないので
断っても問題ありません。

売買契約をした後でも車や契約に必要な書類が手元に残っていると
料金はかからずキャンセルも出来ます。

契約を交わして車や書類も全て渡していると大変難しいですが、
交渉で無料キャンセルが出来ることもあります。

ただ、業者によっては車を送り返すときに陸送費を請求されることもあります。

簡単に言うと契約前ならビッグモーターでもキャンセル可能、
契約後はビッグモーターでは無理ですが、他の業者だと出来るところもあります。
 

ビッグモーター 買取 入金

ビッグモーターでは買取の依頼をしてから、
契約を結んで車の引き渡し後に入金されるまで大体1週間かかります。

そこまで遅くはないですが、最初に大体の振込日を教えてくれますが、
振込日当日には連絡はありません。

そのため振込がされているかは自分で確かめる必要があります。

予定日を過ぎても入金されないときは、
何らかのミスがあるかもしれませんので早めに連絡したほうがいいです。

また、早く入金してもらうためには最初に必要書類は全て揃えておく必要があります。

自動車検査証(車検証)・自動車税納税証明書
自賠責保険証・実印・印鑑登録証明書
住民票の写し(住所が変更になっている場合)
自動車リサイクル券の預託証明書です。

他に車の保証書も欠かせないもので、
これは最初必要ないと言われても後から必要だと言われることもあるので、
出来るだけ最初に渡した方が無難です。

既に売ることが決まっているなら
依頼前に全て揃えておけば入金までスムーズに進みます。
 

© 2022 車買取 rss